フライトアテンダントコース Flight Attendant Course






よくある質問 Q&A

Q1.最低年齢はいくつですか?

-18歳です。

Q2.全体のクラス数は?

-14クラスです。

Q3.コースの種類は?

-4週間以上のワールドワイドスクール英語研修+22週間のツーリズム、旅行関連&航空業界コース(Level 3)

-4週間以上のワールドワイドスクール英語研修+16週間のツーリズム、ホテル&航空オペレーションコース(Level 4)

-4週間以上のワールドワイドスクール英語研修+14週間のインターナショナル・フライトアテンダントコース(Level 4)

-4週間以上のワールドワイドスクール英語研修+1年間のツーリズム&旅行関連業Diploma(Level 5)

-4週間以上のワールドワイドスクール英語研修+2年間の旅行関連業&ツーリズムマネージメントDiploma(Level 5)

Q5.コースのスタート日は?

-別紙(2016 International Dates and Costs)を参考にしてください。

Q6.コースをスタートする時、もうすでに他の学生がコースを始めていることはありますか?

-いいえ、ありません。全員が同じスタートし、終了します。

Q7.コースを終了するとどうなるんですか?

-各コースにより、資格の証明書が発行されます。

Q8.コース終了後の就職の斡旋はあるんですか?

-残念ながら学校が斡旋することはありません。しかしながら、コース修了生の92%が成功し、世界の各地で仕事をしています。

Q9.具体的な就職先をおしえてください?

-Air New Zealand,Air Nelson,Jetstar,Qantas Jetconnect, Virgin Austaralia, Emirates等、様々な航空会社。

Q10.コースを教えている先生方はどんな方々ですか?

-教師は、経験豊かな元フライトアテンダント、航空・旅行業界出身者です。

Q11.コースをとっている間のステイ先はどうなりますか?

-ワールドワイドスクールがホームステイ先をアレンジするか、もしくはワールドワイドスクールのシティーアパートに入ることもできます。フラットに住みたければ日本人カウンセラーからアドバイスさせていただきます。

Q12.ビザはどうなるんですか?

14週間のフライトアテンダントコースを取る生徒さんはビザが必要になります。

*すでにupper-intermediateレベル(7レベル中5)の人はトータル18週間で、学生ビザが日本で申請できNew Zealand School of Tourismの名前で出ます。

*まだupper-intermediateレベルでない人は観光ビザで入国し、レベルに達するまでワールドワイドスクールで勉強することになります。(自分の英語レベルが十分になるまで) 4週間で申し込んで、現地でのコース延長可。その後ニュージーランドで学生ビザの申請が必要です。ビザ申請はワールドワイドスクールでビザサポートをいたします。

Q13.TOEICのスコアが625あれば誰でも参加できますか?

-参加可能ですが、クラスの半分以上は現地の生徒さんですので、十分なリスニング・スピーキングがないと少し大変になるかもしれません。ワールドワイドスクールのレベル5以上が必要最低限となります。

Q14.フライトアテンダントのコースをスタートした後に、英語力が足りないと気づきました。もう一度ワールドワイドスクールに戻って英語力をつけてからフライトアテンダントのコースに戻ることはできますか?

-当校のPathwayプログラムでは、NZST進学に当たって必要となる英語力を達成するまで推薦状が発行されません。

Q15.14週間のフライトアテンダントコースを終えました。もっと勉強したいのですが、コース延長はできますか?

-はい、他のコースにも参加いただけます。

Q16.コースを受けるにあたって必要なものはありますか?

-NZST専用のユニフォーム($350)が必要となります。