在校生の体験談 Testimonials







 

JAPANESE TESTIMONIAL – Worldwide School Student -2017 

私がWorldwideを選んだ1番の理由はコースやアクティビティの豊富さでした。6ヶ月間勉強すると考えた時、せっかくなら短期ではなかなかできないような勉強がしたいと思い、IELTSやCambridge、TOEICやビジネスコースなど、自分の英語の成長に合わせて途中でコース変更できるよう、できるだけ選択の幅がある学校としてWorldwideを選びました。また、勉強以外の時間も様々な経験をしたかったため、アクティビティがたくさんあったのも魅力の1つでした。

初日はレベル分けテストやオリエンテーションでしたが、オリエンテーションも英語・日本語どちらもあったため、重要なことを聞き逃す心配はありません。生活に必要なことに関してはこのオリエンテーションでほぼ情報を得られたと思います。

授業では文法やリスニング、スピーキングなど、様々な角度から学びました。時にはあるテーマについて他の国の生徒とディスカッションすることもあり、難しかった反面、学ぶことも多かったです。生徒の国籍はやはりアジア系も多いですが、思っていた以上にラテン系、特にブラジルの生徒が多いです。それ以外にも、アラブ系・ヨーロッパ系など、様々な国出身の生徒がいるため、その国についての話を聞くのは楽しいです。また、先生は皆フレンドリーで質問に対しては理解するまで説明してくれますし、クラスが変わってからも会うたびに最近の状況など気遣ってくれます。

また、2週間に一度テストがあり、その結果でクラスのレベルが上がるため、勉強のモチベーションにもなります。私の場合、3つのレベルのクラスを経て、現在はケンブリッジ対策コースで勉強しています。やはりクラスのレベルによって周りの生徒の英語のレベルは全く違い、たくさんの刺激を受けました。また、ケンブリッジのコースでは毎日たくさんの宿題がでるため、自然と勉強漬けの日々です。全員が試験に向け一生懸命勉強しており、私も毎日友人と一緒に夜まで図書館で勉強しています。

勉強以外の面でも、アクティビティやホームステイなど友人や現地の人との交流の場を持つことができたのも良い経験だと思っています。アクティビティは毎日内容が変わりどれも気軽に参加できるのですが、特に木曜日のヨガには毎週参加しています。日本でヨガの経験は一度もなかったのですが、初心者でも気軽に参加でき、普段関わりのない先生や生徒と交流ができるので毎週楽しみにしています。ホームステイでは、私は学校に手配してもらったスコットランド出身の家庭に3ヶ月滞在しました。移民や留学生の多いオークランドで英語を母語とする家族と交流できるのは貴重な時間だったと思います。ホームステイは家庭によって環境は様々だと思いますが、どの家庭に滞在したとしても実際に現地の文化に触れられる貴重な機会だと思います。中にはホームステイ先の家族とうまくいかない友人もいましたが、そういった際は学校のスタッフが相談にのってくれ、対応してくれていたみたいです。

ホームステイ以外でも、何か困ったことや分からないことがあれば、スタッフ・先生が気軽に相談にのってくれ、そういった生徒とスタッフ・先生の距離がとても近いのがこの学校の良いところだと思います。最終的にはいかに英語の環境に自分を置けるか、英語力を伸ばすために努力できるか、自分次第だと思いますが、そのためのサポートはしっかりしてくれる学校なので、私も勉強面生活面どちらも様々なことに挑戦できています。

Ayami Iwashita




WWSEを選んだ理由は色々な国籍の人たちがここで勉強しているとオークランドにある無料留学情報センターで薦めてもらったからです。南アメリカ、オセアニア、アジア、ヨーロッパ各地からたくさんの人達がWWSEへ来て一緒に勉強していました。私はとくに南アメリカの人たちと気があったので長い時間一緒に話しをしたり旅行をしたりしました。ヨーロッパの人たちとも食事に一緒に行ったり海へ行きバーベキューをしたりしました。彼らがそれぞれの国へ帰った後もメールや手紙でやりとりをしています。たくさんの国の人たちと知り合い、友達になることで日本以外の文化や習慣を学び、ともに生活をし、旅をすることで彼らの性格や国民性を見ることができました。WWSEはこのような友達を通した国際交流の場を与えてくれるところです。

もちろんWWSEのいいところそれだけでなく、先生や相談役のあやさん達の親身になった対応が毎日の生活を送りやすくしてくれます。私は英語初心者からはじめ上級コース、そしてFCEとIELTSの準備コースで勉強しました。そのためほとんどの先生のクラスに一度ははいったことがあります。一人一人授業の進め方はとても違ったけれど、どの先生も生徒たちの言うことに真剣に耳をかたむけ話し合い授業を進めていました。とくに生徒が質問するとクラス全員が納得いくまでわかりやすく工夫して説明してくれました。クラスの外でも先生達はとても気軽に話をしてくれて私もよく一緒に世間話をしました。あやさんは何の相談にも乗ってくれるWWSEで一番頼りになる人です。とくに私は初級コースから始めたので日本語でVISAの申請のしかたや銀行の窓口をNZで開設する方法を説明してくれる人が学校にいてとても助かりました。それ以外でもNZの生活をよりよくおくるアドバイスをあやさんからもらい充実した日々をおくることができました。

WWSEの施設と立地条件も毎日の生活を送りやすくしてくれた要因の一つです。初級者から上級者まで生徒のレベルにあった本をかりることができる図書室。20台以上のコンピューターがそろったコンピューター室。お昼ご飯を食べたり友達と話ができるステューデントルーム。これらの施設を利用することで勉強、友達との交流、家族との連絡が円滑にできました。WWSEはブリトマート(電車やバスの駅が集中しているところ)の近くに位置しているので交通の便も良く、とても通いやすい学校です。

いま私はレストランのキッチンで働いています。WWSEで習得した英語は私の日々の生活の中でとても役に立っています。そして来年の2月からオークランドにある大学にも通い始めることができます。働いたり、大学へ通ったりするための英語力をWWSEは与えてくれました。

私はとても運がよかったと思います。なぜなら私はWWSEでたくさんの人たちと知り合い友達になることができ、先生やあやさん達に親身に助けてもらいここまで英語を上達することができたからです。WWSEは一所懸命勉強できたり新しい友達を作ることができる素晴らしいところです。そしてNZで生活をするための基礎を作るにとてもあった学校だと思います。

島崎 光広